Posts Tagged "お酒"

色んな国のミード酒

関連記事: ・ミード酒って知ってる?はちみつとお酒の物語 ポーランドのミード ■ポーランドでは濃厚な味で名高いミードがよく造られています。 ミードはポーランド語で「ミュウト・ピトヌィ」と呼ばれ、もともとは王侯貴族だけに振…

ミード酒の美味しい飲み方と新しい飲み方を探す楽しみ

ミード酒って知ってる?はちみつとお酒の物語やはちみつから作った「ミード酒」を飲んでみたでご紹介した筆者が全力オススメするミード酒ですが、ミードの味はどんなものか?というのを飲んだことのない方に言葉で説明するのはとても難し…

ミード酒って知ってる?はちみつとお酒の物語

はちみつから作った「ミード酒」を飲んでみた!でご紹介したミード酒の魅力について追及してみました。ミーダリーのこだわり、そしてミード酒の造り方など筆者が全力でミード酒のうんちくを語ります。 シンプルだからこそミーダリー(ミ…

もっと知りたい日本酒のこと~日本酒用語集~

以前は、日本酒には国が酒税をいくら徴収するか決定するために、アルコール度数をもとに定めた「特級」「一級」「二級」などの区分があり、それぞれにかかってくる税金の率が違っていました。ですから、価格を抑えるために、あえて品質の…

ウィスキーの原料による味の違い~モルト・グレーン~

ウイスキーの原料として主なものは、大麦、ライ麦、小麦、トウモロコシなどがあります。 ワインが原料の葡萄によって、また焼酎が原料によって味や風味が違ってくるのと同様、ウイスキーも原料によって味が変わってきます。ここでは、代…

よくわかるラガービールとエールビールの違い

  ラガービールとエールビール。聞き慣れない言葉ですね。ラガービールという言葉は、キリンビールの商品名にもありますので、聞いたことがあるかもしれませんが、エールビールという言葉を初めて聞く方もいるのではないでしょうか? …

ウィスキーを飲んでみよう!~バニラの香りを楽しむ~

ウイスキーの飲み方には、大きく分けて5種類があります。 ストレート 文字通り、ウイスキーをそのまま飲む方法です。小さいグラスに少量注ぎ、常温で立ち上る香りを楽しみながら、少量ずつ飲みます。 ただし、ウイスキーは度数の弱い…

日本酒度の意味とは

日本酒を買う時や、お店で飲むときに書かれている「日本酒度」という言葉。甘口、辛口などを選ぶ基準とし、日本酒度については知らないという人も多いことかと思います。 簡単に説明すると“日本酒の甘口や辛口を判断する目…

酒は百薬の長~ブランデー&ジン~

命の水、ブランデー フランスではブランデーを「eau-de-vie」オードビーと呼びます。意味は「命の水」。そう呼ばれるようになった理由は何なのでしょうか。 ブランデーは樽に詰めて寝かしますが、その間ブランデーに樽からポ…

お酒の嗜み~チェイサーについて~

ショットグラスでテキーラをグイッと飲み干し、水で口をサッパリとさせる、という光景は誰にでも想像がつくものと思いますが、この水をチェイサーと呼びます。チェイサーを和訳すると「追いかけるもの、追跡者」という意味であり、強い酒…

123