家でオリジナルカクテルを作るために必要な道具

entryimages_04

ちょっとお酒が好きな人なら「自宅でカクテルを作ってみたい」と思うのではないでしょうか。

けれど、カクテルって少し敷居が高くて難易度が高そう…なんて考えてはいませんか?実は、道具さえあれば、案外気軽に作れてしまうものなんです。

揃えておきたい道具

  • シェーカー

    よくバーテンダーがカクテルを作るときに振っているのが、シェーカーという道具です。これは材料をよく混ぜ合わせるためと、氷を入れてお酒の温度を下げるのが目的のもの。お酒と空気が混ざって、口当たりも滑らかになります。
    自宅でカクテルを作りたいのなら、最低でもこのシェーカーだけは揃えておきたいですね。

  • バースプーン

    材料を混ぜ合わせるための専用のマドラー。片方はスプーン、反対側にはフォークがついています。カクテルを素早くかき混ぜられるように、手持ちの部分は螺旋状になっているのが特徴です。もし家に無い時は、菜箸や長めのマドラーで代用することもできますが…ちょっとカッコ悪いかもしれません。

  • メジャーカップ

    カクテルを作る時、それぞれの分量を計る専用のカップです。一般的なメジャーカップは30mlと45mlが背中合わせになっており、それぞれを組み合わせて使います。最近では100円均一などでも売っているので、最初は安いものを使ってもいいかもしれませんね。プロが使うメジャーカップなら、900円から1500円ほどが相場です。

entryimages_middle_02

この3つがあれば、ほとんどの種類のカクテルを作ることができます。

ちょっと慣れてきたら自分だけのオリジナルカクテルを編み出すこともできるので、どんどん世界は広がりますよ。

素敵なグラスにミントやサクランボを添えて、たまにはおしゃれなお家バー気分を味わってみませんか?