色んな国のミード酒

sakenonbe-com-mead-sort

関連記事:

ミード酒って知ってる?はちみつとお酒の物語

ポーランドのミード

■ポーランドでは濃厚な味で名高いミードがよく造られています。

ミードはポーランド語で「ミュウト・ピトヌィ」と呼ばれ、もともとは王侯貴族だけに振舞われるものでした。今ではもちろん大人なら誰でも飲むことができますが、リッチな味わいだけはずっと変わりません。「もっとも高貴な飲み物」として、欧米では有名です。

■ヤドヴィガ

sakenonbe-com-middle-mead-sort

ポーランドミードの代表格「ヤドヴィガ」は、水1リットルに対しはちみつを710gも使われているという、なんとも贅沢な造りです。

10年以上かけてじっくり醸造されています。さらにラズベリーとローズヒップシロップなどを加えたリッチな味わいは、まるで魂を持っていかれるかのような、陶酔に誘われるおいしさです。

味、香り、まさにヤドヴィガ、すなわち「女王」の名を欲しいままにするミードです。

■クラシュトルヌィ

sakenonbe-com-middle-mead-sort-2

昔ながらの製法で造られる、ポーランドミードの入門編的なミードです。

4〜6年の年月をかけ、古来からの伝統的な手法を取り入れて醸造されます。琥珀色のミードを飲んでみると、まったりとまろやかで、しっかりと甘味もあって、一口飲んだだけでも全身から余分な力が抜け、心も体も癒される感じがします。

優しい味わいですが、アルコール度は16度ありますので、飲みすぎには注意しなければなりません。

「ヤドヴィガ」もそうですが、少しづつ飲んで、じっくりと長い夜を愉しみたくなるお酒です。

カナダのミード

■メディエバル

sakenonbe-com-middle-mead-sort-3

もともとフランスからカナダに移住してきた養蜂家兼ミーダリー(ミード醸造家)の手になるもので、フランスで中世の騎士が好んで飲んだとされるミードを再現しています。

メディエバルは、そばの花の蜜から作られます。他のはちみつより濃い茶色をしていて、味や香りにとろりとした口当たりと独特の強い香りや味などの個性があります。メディエバルはそのはちみつの性質を生かした、コクがあって、口の中で力強さを主張してくるような味がします。

はちみつというと「甘い、やさしい」というイメージですが、同時に強壮作用もあるとされる、パワーの源としての面もあります。このミードも勇ましい騎士が好む味を強くアピールするお酒です。

このミーダリー、「インターミエル」は他にも数多くの優秀なミードを生み出している大手養蜂家でもあります。ほかのミードで言えば、例えば「ロゼ」は自家製のバラの花びらを漬け込み、クランベリージュースを加えて発酵させたもので、とりわけ女性に人気です。

インターミエルは都会の喧騒を離れた、大自然の中でミツバチを飼いミードを醸します。もちろん、自家製のはちみつ100%でミードを造っています。インターミエルのミードは数々の品評会で賞を受けています。なお、2013年メディエバルは「メイザーカップ・インターナショナル」(前身・国際ミードフェスティバル)で金賞を受賞しました。インターミエルの品質に対するこだわりは確かなものです。

日本のミード

日本ではまだ知名度の低いミードですが、日本でも、だんだんミードが造られるようになってきています。その中で、ここでは国産はちみつから造られたこだわりのミード、「美禄の森」を取り上げてみたいと思います。

■美禄の森

sakenonbe-com-middle-mead-sort-4

「美禄の森」は、会津の標高600m~800mに自生するトチの花の蜜から造られます。はちみつを採るにあたって、養蜂家の(有)ハニー松本さんは、はちみつの朝絞りにこだわりました。

これは、夜の間ミツバチが巣で羽ばたいてはちみつを乾燥させるため、濃度が高く変質しにくい高品質のはちみつが採れるからです。

そのこだわりのはちみつを、作り酒屋・峰の雪酒造さんが長年の日本酒造りの知識を生かして、飯豊山系の伏流水を使い、そこに清酒酵母を加えて約1カ月かけてゆっくりと造り出したお酒が「美禄の森」です。

ミードに清酒酵母をあわせる、というのではじめは驚きましたが、飲んでみると、軽い甘味にすがすがしい感じがして、日本人好みの印象です。甘いといっても、決してべたついたところのない、舌を流れていくような味わいです。初めて飲む味なのに、どこかやわらかく懐かしいような感じもします。アルコール度は約11%で、ミードの中ではそれほど高くありません。

酵母によって強く発酵させています。後口がすっきりとしているので、普段日本酒やワインを飲む方にも飲みやすいのではないかと思いました。一番のオススメの飲み方は、食前酒だそうです。日本のミードとして誇ることのできる味です。

関連記事:

ミード酒の美味しい飲み方と新しい飲み方を探す楽しみ

はちみつから作った「ミード酒」を飲んでみた

はちみつ屋さんにお酒? ミール・ミィ